犬舎の1日

Sweet Candy 犬舎のワンちゃんたちの一日の生活を紹介します。

ワンちゃんたちは一階(おもに男の仔)と二階(おもに女の仔)に分かれて生活しています。
お母さんは仔犬部屋で出産して、仔犬と一ヶ月ほど一緒にすごします。

その後、仔犬は、二階の女の仔のグループで社会化のお勉強や躾を受けます。
早い仔は、その段階でトイレが出来るようになります。
(お客様のもとで環境が変わると一からの出発になる仔もいるようです)

その後、オーナー様の決まった仔からお客様のもとに引きとられて行きます。

朝の早い犬舎の生活から紹介します

5:45  朝の起床。
      (ケージ、サークル、ご主人と一緒に寝ている仔も一斉に起床します)
      その後、ウンチ、オシッコのチェック、健康状態の確認です。

6:00  朝の食事。
      一階と二階に分かれて食事をします。この時、食欲をチェックして健康状態を確認します。
      妊娠中や授乳中のお母さんは高カロリーの食事を食べます(後ほど紹介)

6:30  ワンちゃんの生活している部屋、全室のお掃除と消毒。
      もちろん、ケージやサークルもお掃除、消毒は欠かせません。

8:00  離乳食を食べている赤ちゃんの食事です。

9:00  成犬たちは食後の休憩、お昼寝タイムです。

13:00 お昼の食事時間です。
      (当犬舎では妊娠中や授乳中のお母さんと一緒に、全てのワンちゃんに1日3回食事を与えています。

14:00 お天気の良い日は、約一時間ドッグランでの運動です。
      (一階、二階のグループに分かれて自由に走り回って、フリスビーやボールで遊びます)
      (ドッグランは犬舎以外のワンちゃんの出入りは一切出来ません。
       隔離されていますので、病気などの感染の心配はありません)

19:00 夕食の時間です。
      朝食や昼食と同じように一階と二階に別れて食べます。

20:00 ワンちゃんの生活している部屋、全室の2回目のお掃除と消毒です。

22:00 おやすみの時間です。
      みんな一斉にサークルやケージに入ります。
      サークルやケージに入るのをたのしみにしている仔もいます。
      
      犬舎の一日が終わりました。でも、偶に夜中にトイレに行きたくなって大騒ぎする仔もいたりします。
      
      冬場、赤ちゃんが居るときは、夜中(午前3時ごろ)の暖房の状態や室温などのチェックが欠かせません。 

※ワンちゃんの生活を中心にまとめてみました※



ワンちゃんたちの食事

基本的にとても栄養価の高いフードを与えています。

銘柄は写真をご参照ください。
(ここではCMになってしまいますのであえて商品名は紹介しません)

一般の仔達はパピー用に成犬用をブレンドして、肉缶を混ぜて与えています。

妊娠中や授乳中の女の仔はパピー用に肉缶をたっぷりミックスして、ミルクと一緒に与えています。
食欲の無くなった仔や、ふやかしたフードになじめない仔犬達には「AD缶」や「ニュートリカル」等のサプリメントなども与えて健康を維持させています。
もちろん、授乳中のお母さんにも、おやつや夜食に「AD缶」などを与えています。

おかげで、病気等にかかる仔も無く、タップリ出るオッパイのおかげで、産まれた赤ちゃんも健康に育っています。

 当犬舎で使用しているフードです。
プロ仕様(ブリーダー用)で18Kg入っています。


AD缶(左)とニュートリカル(右) 
ほとんどのワンちゃんは大好物です。
獣医さんでないと、手に入りにくいようです。

※紹介でCMではありません、念のため※